メタボ解消への道:運動プログラム

メタボ解消への道:運動プログラム

メタボ解消におけるもっとも大切なことは、いかに毎日運動をするのかということです。人間は食べたら食べたぶんだけ太っていき、動いたら動いたぶんだけやせていきます。たまに運動しては体重が逆に太くなってしまう、という方がいますが、それは理解の不十分です。どういうことかというと、動けば動くほど筋肉が身体についていきます。そして筋肉というのは体脂肪よりも重いので、結果的に体重が重くなるという結果になるのです。ここでは、メタボ解消ということを主題においていますので、体重減少という課題は別で扱ってください。そしてここからがメタボ解消:運動プログラムの説明となります。結論から言うと、運動をさせる肉体の箇所は3つです。足、腹、腕の3つとなります。まずは足からです。スクワットをいきなりすることは不可能ですので(体にむりをしてはいけません)椅子に座ってたつという運動を1日100回くりかえしてみてください。次に腹です。お腹の腹筋は日々歩くときにお尻に力を入れることが重要です。それによって自然と腹筋が鍛えられることになります。最後に腕の鍛え方です。2Lのペットボトルを用意してください。片腕ずつでいいので上下運動を腕で行います。仮に重い場合は水の量を半分にして構いません。それを1日100回くりかえします。これを3か月続けるとメタボ解消の効果はかなり見込めます。