メタボの食事

炭水化物を減らし、野菜中心の生活にしました

炭水化物を減らし、野菜中心の生活にしました

究極に痩せたいなら、ざっくり言うと、食べる量を減らし、運動することだと思います。メタボって格好悪いですよね。私の彼が完全にメタボで食事を徹底的に気をつけることと、ちょっと歩かせることを意識したら、なんと一ヶ月で10キロ痩せ、かつ、お腹も少々へっこみました。やり方として、朝と昼は今までそんな変わらないのですが、夜に炭水化物を減らし、野菜を充実させました。ご飯はだいたい100グラムくらいとし、おかずをたくさん食べさせるようにしました。そして、最寄りの一個前の駅で降りて、歩いて帰宅するようにしたのです。はじめはきつそうでしたが、人間って慣れる生き物です。また、食事する前に軽く腹筋をするようにしました。そうすることで、多少、ダイエットに効果があるのです。また、家で揚げ物を出すのをやめました。メタボになってしまうと、お腹はなかなかへっこまないし、見た目もカッコ悪いですよね。私は、正直、食べ物を満腹まで食べると、気持ち悪くなってしまい、戻してしまう体質なのです。太りづらい体質なんだと思います。でも、彼は満腹まで食べないと気が済まない人で、それは完全に脳が満腹と判断しないとダメになってしまっていると思います。ちょっとずつ食生活を変えることが大事です。

メタボの原因は摂取カロリーと基礎代謝

メタボの原因は摂取カロリーと基礎代謝

メタボと聞くと中年男性を思い浮かべますが、最近は若者も増えてきています。メタボを解消するにはまず原因を知ることが大事です。1番多いのはカロリーの取りすぎです。外食ばかりの生活だったり、インスタントを利用することが多いのが今の世の中です。外食やインスタントは塩分も多いのでむくみの原因ともなります。なるべく和食中心の食事がいいですので作れるものから自分で作って摂取カロリーを減らしましょう。外食やインスタント利用数を減らすと摂取カロリーはだいぶ変わってきます。まずは食生活を見直すことが大事ですよ。
次に基礎代謝を上げることが大切です。
運動不足の方も多いと思います。大人になるとなかなか運動する機会が減ってしまいますよね。でも、趣味でスポーツしている人たちも増えています。探せば、体育館や運動施設で安くできるスポーツもあります。会社などでチームを作ってフットサルや野球、サッカーなどをしているところもあります。まずは簡単なウォーキングやジョギングから始めるのもいいですよね。基礎代謝を上げるのに効果的なのは岩盤浴もあります。岩盤浴は体の芯から温めて汗をかかせてくれます。全然かかない方も通えば体質改善されてあせをかけるようになるので新陳代謝が上がって痩せやすくなりますよ。